Web Juice

グーグルマップの埋め込み(iframe)で、https関連のエラーが出る場合の対処法 「SSL導入後、GoogleMapのエラーへの応急処置(簡単)」 

投稿:     更新:2018/07/13

埋め込んだグーグルマップでエラー表示が出る(ストリートビュー含む)

以下のようなエラーが出ている場合は、埋め込んだグーグルマップやストリートビューの https:// の接続に問題が生じてると思われます。
「The Google Maps API server rejected your request. Requests to this API must be over SSL. Load the API with “https://” instead of “http://”.」

簡単な対処方法(サイトを部分的にSSL化した等でのエラーの場合)

原因としては、SSL化するさいに導入したプラグインや、script等での「http://」への書き換え等が起こってしまって、iframeで表示するGoogleMapの接続が、https:// できちんと行われていない等が原因だと思われます。

■対処法
埋め込みソースにある 「https」の部分を「https」に置き換えます。最初のアルファベット「h」を文字参照にしています。
文字の置換え処理回避のための応急処置ですが、効き目はあると思います。
※これで解決しない場合は、原因探しの旅へでましょう。。

エラー時の記述

対処後のソース

 - その他